FX・TOP > FX取引のデメリット
FX取引のデメリット

レバレッジはメリットなのですが、
良く理解せずにレバレッジを利用すれば、それはリスクになります。


レバレッジは私の知る限りでは、最大で400倍程度まであります。
実際には資産がマイナスになるのを防ぐ為に条件があるので、
実質的には200倍程度が最大のレバレッジになると思います。


ですが、この200倍のレバレッジを冷静に考えると
1万円の資金で200万円の取引をする訳です。


10万円なら、2000万円ですから取引額の大きさが分かります。


もちろん取引の対象は為替ですから、
株などに比べて変動率は低いかもしれませんが、
為替も現在では1日に3、4%は変動する事があります。


となると、取引額の3、4%ですから・・・かなりの額です。


そして、高いレバレッジはロスカット(損を確定する)にも
関わってくるので、リスク管理する上でもリスクになります。


こういったリスクがFXにはありますが、
それらを考えた上でもメリットの多い取引なので、
「難しそう」「リスクが高そう」と考える前に、
まずはどういった取引なのかを知る事から初めて見ましょう。

関連エントリー
Copyright © 2009 FXをはじめる前に必要な準備は?初心者のFX業者選び . All rights reserved